Leonardo da Vinci

ダヴィンチ・コードを見てきました~。

イタリアのルネサンス期を代表する万能の天才。
芸術や建築、生物学、数々の発明の構想などとてつもなく広い分野に関わり、
功績を挙げてきた人。

このダヴィンチが残した絵にはとてつもない暗号(コード)が仕込まれていた!
これまでずっとキリスト教が隠し、守ってきたものを示すコードが…。

…なんかこれだけの天才のならフィクションではなく、本当に考えて描かれてそうですよね。

ハラハラドキドキ。少しずつ謎が解かれていく…興味深い映画でした。
ただ、やっぱり宗教色が濃かったです。
あと、もっとダヴィンチが絡んでくるのかと思ったのになぁ…と。

気が向いて暇があったら単行本でも読んでみよっかなっ。
[PR]
by sorarin11 | 2006-06-05 14:57 | diary
<< ある日 さて、 >>