Superman Returns!

合宿も終了したことなので早速映画を見に行こう!
ということで最近テレビで前作のスーパーマンを見たのでその最新作、
「スーパーマンリターンズ」を見に行ってきました。

前作からCGの技術とかが進歩したのもあると思うけど、
とにかくブランドン・ルース演じるスーパーマンがかっこよかった!
墜落する飛行機を助けるところとか、ガトリングガンを防ぐシーンはシビれました。
正直これだけでも見る価値はあるのではないかと。



ストーリーとしては、
消えてしまったと思われた惑星クリプトンが実はまだ存在するかも!?
ということで確認のために5年前から地球を離れていたスーパーマンが
地球に戻ってくる所から始まる。

スーパーマンはまたクラーク・ケントとしての生活を再開、
職場復帰するも思い人であるロイスはすでに結婚して子供がいた…。
その子供は…。というのが語られる物語の鍵です。


見ていてふと思ったことが3つ。

1つめ。
スーパーマンってガトリングガンの弾丸とか至近距離からのピストルの銃弾なんかでも
簡単にはじける鋼鉄の肉体なのに、クリプトナイトは簡単に刺さるのですね…。

2つめ。
スーパーマンに対して人間のための医療行為って意味があるのかな!?
そもそも臓器とか人間とぜんぜん違うかもしれないのに…。

最後に、物語はこういうのアリ!?っていう結末を迎えてました。
このあと一体どうなるんだろう…。


とこんなことが思い浮かびました。
…でも、こういうことは気にしちゃだめですねきっと。

細かいことは抜きにして間違いなく面白かった。
次回作があるとしたらぜひ見たいですね。
[PR]
by sorarin11 | 2006-09-03 23:41 | diary
<< んーむ… 帯状疱疹 >>