<   2006年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

あう、

6月終わっちゃった…。

ここから1ヶ月が今年の勝負ドコロです。

ああ、中間発表がぁ~ (T_T
[PR]
by sorarin11 | 2006-06-30 22:05 | diary

あ、

暑い!!
久しぶりの晴れ間が!

さんさんと照りつける太陽!
焼けたアスファルトからの熱気!

じっとしていても汗がにじんでくる。

やっぱ夏だなぁ。
たまらないですね。泳ぎたくなりました。

そしてここぞとばかりに洗濯物をすませましたとさ。
やっぱり部屋に干したくないしね。
[PR]
by sorarin11 | 2006-06-27 22:14 | diary

MI:3!

先々行の上映を見に行ってきました。

…アタマを押さえたくなりました。
おぉ怖っ!

って感じでした。

ギリギリに張り詰めた緊張感が漂ってます。
見終わったらどっと疲れが…。

最後のあっけない終わり方はちょっとどうかと思ったけれど、
面白かったですよ。

さぁ次は何を見よっかな~。
[PR]
by sorarin11 | 2006-06-25 23:41 | diary

負けちゃった...

なんとかリアルタイムで見れました(;^-^)v

が!

残念日本!
負けちゃいましたね…。

目が覚めるような豪快な1発で先制!

でもそれできっとブラジルも本気モードになっちゃったのですね。
あっという間に同点、その後逆転…。

守りきるのはやっぱりムズカシイのかなぁ。
決勝に進めなくてもいいから、せめて1点を守りきって欲しかった!

…でも日本も良く頑張ったと思います。
この教訓を次に生かして欲しいですね!

とりあえず、“お疲れ様でした!!”
[PR]
by sorarin11 | 2006-06-23 07:22 | diary

今日は

勝利を祈って早めに寝るとしますか~。

ただ、明日の4時からって…。起きれないかもなぁ。
[PR]
by sorarin11 | 2006-06-22 17:40 | diary

決戦! 日本 対 クロアチア!

残念ながら引き分けでしたね。
オーストラリア戦の時より冷や冷やした気がします。

決定的な場面で点が入れられず、
またひょんなことから不用意に攻め込まれすぎな気がしましたが
GKの川口がうまく止めてましたね!
PKを止めたのはとにかくカッコよかった!

これでなんとか勝ち点1。でも、次のブラジル戦で

“2点以上差をつけて勝たなければならない。”

という状況。これはキビシ~!


でもまだ望みはないわけじゃない!

ブラジル戦で奇跡が起こることを期待して…。
[PR]
by sorarin11 | 2006-06-18 02:06 | diary

飲み!

就職組の同期と飲みに行ってました!

少人数で飲むのもいいけど、大人数で飲むのも楽しい!
いろんなお話ができました。

二次会にも参加してしまったし、結局終電が無くなってしまって
友達のアパートに転がり込んで寝てしまいましたとさ。

ちょっと、飲みすぎたかな。次の日に起きたのは昼前でした…。
[PR]
by sorarin11 | 2006-06-16 02:03 | diary

すべてお見通しだ!

ということでTRICK劇場版第2弾見てきましたよ。

TRICKのトリックってこんなチープなものばっかりだったっけ?
ってなトリックが多かったような…。

そしてナゾ生物のその後が気になる!
ってか、上田教授普通に可愛がりすぎ!山田嫌がりすぎ!
そもそもあの生物はナニモノだったんだろう?

しかし、これで完結とはなんともあっさりした終わり方だなぁ。
今さらながら、ドラマを見たくなりました。
[PR]
by sorarin11 | 2006-06-11 23:51 | diary

ある日

ある研究室での一風景。(?)
どこかで見たことのあるようなキャラクターが。ただし!
d0018941_054697.jpg
d0018941_06677.jpg

離符「先輩と後輩の境界-不可侵-」…だそうです。
そんなに自分の領域を主張しなくても…(-_-;)
[PR]
by sorarin11 | 2006-06-08 23:24 | diary

Leonardo da Vinci

ダヴィンチ・コードを見てきました~。

イタリアのルネサンス期を代表する万能の天才。
芸術や建築、生物学、数々の発明の構想などとてつもなく広い分野に関わり、
功績を挙げてきた人。

このダヴィンチが残した絵にはとてつもない暗号(コード)が仕込まれていた!
これまでずっとキリスト教が隠し、守ってきたものを示すコードが…。

…なんかこれだけの天才のならフィクションではなく、本当に考えて描かれてそうですよね。

ハラハラドキドキ。少しずつ謎が解かれていく…興味深い映画でした。
ただ、やっぱり宗教色が濃かったです。
あと、もっとダヴィンチが絡んでくるのかと思ったのになぁ…と。

気が向いて暇があったら単行本でも読んでみよっかなっ。
[PR]
by sorarin11 | 2006-06-05 14:57 | diary